FC2ブログ

かぁ~ちゃんの徒然日記

*2011年3月8日男の子のママになる。*日常・育児日記*                   dōTERRAのアロマオイルのご紹介もしてます(o^∇^o)ノ

Archive [2010年12月05日 ] 記事一覧

読書

実家に里帰りした時(10月10日)からどれくらい本を読むか書きとめておいた。

【題名】わが父魯迅【著者】周海嬰
中国の文豪魯迅と、革命家の許広平の間に生まれた息子周海嬰の家族の回想録。

【題名】ホットドッグの丸かじり【著者】東海林さだお
東海林さんの本は何冊か読んでいるけど、この“丸かじり”シリーズは本当におもしろい。
食べ物に対して、よくこんなに細かく観察しているなぁ~といつも感心する。
頭使わないので、肩凝らずに読めるのが良い。

【題名】ホームレス中学生【著者】田村裕
図書館に行ってもいつも貸し出し中なので、予約を入れてようやく手元にきました。
正直な感想は、こんな父親がいるんだなぁ~と呆れるとともに、奥さん、親を立て続けに亡くしお父さんも精神的に辛かったんだろうな。と、くみ取れる部分もある。でも「解散」の一言で子供達を放りだすかな!?
しかし周りの人達の心の広さ、温かさに感動する。私は同じことが出来るか。“NO”だ。

【題名】ドコバのチカラ【著者】日本民間放送連盟ラジオ委員会(編)
色々な人からよせられた、心に響いた言葉が掲載されている。

【題名】中国は日本を併合する【著者】平松茂雄
丁度、尖閣諸島問題で連日TVで騒がれていた時、中国の傲慢さ、日本政府の頼りなさに怒りを感じていて、図書館に行ったときに目に付いたので借りてみた。
本当に恐い!
中国が…と言うよりは、日本人の“無知”さと“平和ボケ”加減に思い知らされる。
そして日本政府がやってきた、あまりにも“事無かれ主義”の外交のやりかた。
読んでみる価値あり。

【題名】陰日向に咲く【著者】劇団ひとり
すごい。こんな才能があったんだね!劇団ひとり。
読み進めて、最後の展開に「ん~」っと唸る。

【題名】人間の関係【著者】五木寛之
年代的に私が読む本じゃ無いと思うんだけど、父の影響で五木寛之さんの本を何冊か読んでいる。
年代が違うけど、納得する部分がある。

【題名】中国はなぜ「軍拡」「膨張」「恫喝」をやめないのか
【著者】櫻井よしこ 木村稔
10月の下旬に読み始めたけど、難しくて2/3まで読んでそのままになっている。
賢くない私なので、頭の中になかなか入ってこない…理解出来ない…文章が消化できない。
しかし中国はしたたかと言う事は理解出来る。
欲しい物は何が何でも欲しいのね!

本

【題名】ともに彷徨いてあり【著者】野田知佑
カヌーイストの野田さんと、カヌー犬のガクとのお話し。
野田さんの本は、何冊か読んでいるけど、自分もその場に居るような、その情景が見えてくるような感じで読み進めていけるので、本当に時間を忘れてしまう。いっきに読んでしまった。

“活字中毒”そう私です。
どんなに眠くても、1~2ページパラパラやらないと眠れない。
文章が頭に入るとか、理解するとかは関係無い。“字”を読まないと落ち着かない。
で、次の日「どこからだっけ?」となって、前日読んだ所は忘れてる。頭に入っている所まで戻ってまた読み返す。それでも良いんです。“字”が睡眠を誘ってくれるから。
スポンサーサイト



帰省

11-12-4.jpg

7日が検診日なので帰省。
約1カ月前(11月7日)に“土樽P”で休憩した時は、紅葉していた山が、今では薄らと雪が積もっている。
新潟県側はもう白、黒、灰色の世界。
昨日から今朝方まで、新潟には暴風警報が出ていた。
関越トンネルを過ぎると、晴天で色とりどりの紅葉の世界。

今回は「絶対にリンガーハットに行くぞっ」と思って、SAではお昼を取らなかった。
チェーン店だけど、新潟にはリンガーハットがないんだよね。
無性にちゃんぽんが食べたくなって、実家近くのお店に心を決めて入ったけど、皿うどんを食べている人を見るとそっちも食べたい衝動が…悩んだ末に今回は、ちゃんぽんと餃子3個セットにした。
注文したら店員の人が「同じ値段で、麺を1.5倍、2倍に出来ますがどうしますか?」と聞いてきた。いつからそんなシステムが?…「普通で」と返事したけど、後々「1.5倍にすれば良かった」とチョット後悔。
久し振りに目の前にするちゃんぽんを写真に撮りたかったけど、カウンター席でおじさんに挟まれて座っていたので、さすがに気が引けて撮れなかった。
次回は皿うどんを食べよう。

左サイドMenu

プロフィール

かぁ~ちゃん

Author:かぁ~ちゃん
埼玉県から
09.2月 上越市
10.10月 長岡市
12.1月 新潟市に転勤。
上中下越制覇!
14.4月 某県某市に転勤予定だったけど、放射能汚染が怖くて単身赴任を希望。
会社に単身赴任を認めてもらえず退社。
6月から再就職決定!
ありがたやぁ~!

とぉ~ちゃん
かぁ~ちゃん
愛心(あみ)
2008年9月4日 生後4日天国に帰る。
たけるん
2011年3月8日生まれ。

2013年8月29日 17週5日(5ヵ月)天国に帰る。
そんな家族の徒然日記。

40代の育児は体力的に辛い!
それでも母は毎日頑張ってますp(*^▽^*)q

★たけるん★

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 新潟県情報へ にほんブログ村 子育てブログ 2010年4月~11年3月生まれの子へ

カウンター

右サイドメニュー